このサイトでは、ホテル専門学校に通うことを検討している人に役立つ情報を色々と紹介しています。
ホテルは宿泊施設として観光には欠かせないものですが、レストランで美味しい料理を楽しんだり結婚式の会場として使われるなど幅広い用途があります。
このサイトでは学校に通って学べることや校則がどうなっているのか、オープンキャンパスから分かることなどです。
また、実際に学校に通うメリットや学校に通うことで取得できる資格についても詳しく紹介します。

プロを目指せ!ホテル専門学校で学べることを紹介!

プロを目指せ!ホテル専門学校で学べることを紹介! ホテル専門学校で学べることには、実際にホテルで働く上で必要な知識や技術があります。
ホテルでは接客業の中においても、質の高いサービスを求められます。
そのためホテル専門学校では、接客の仕方やマナーについて詳しく学びます。
お客様に気持ちよく過ごしてもらうにはどうしたらいいのかといったことも含まれます。
それからウェディングに関連する知識やノウハウが学べることも多いです。
挙式や披露宴を行う会場として使われるので、ウェディングプランナーとして働く人もいます。
また、英語などの語学も学べることが多くなっています。
海外からの旅行客が宿泊することも多いので、ホテルでは語学力が求められることが多いです。
英語以外にも中国語や韓国語、フランス語、スペイン語等などが話せると、就職の際に有利になることも多くあります。

ホテル専門学校でプロのホテルマンやホテルウーマンを目指す

ホテル専門学校でプロのホテルマンやホテルウーマンを目指す ホテル専門学校はプロのホテルマンや、ホテルウーマンを育成するための学校です。
チェックインやチェックアウトの手続きをするフロントの仕事はもちろん、玄関で客を出迎えるドア係や宿泊客を部屋まで案内するベルパーソン、荷物などを預かるクロークに加えレストランサービスなどのカリキュラムもあります。
結婚式を演出するコーディネーターやバーテンダーの実習もあり、ホテルにかかわる全ての業務を学べるのがホテル専門学校の良いところです。
ホテル専門学校の講師の多くはプロとしてホテルで働いている現役のホテルマンやホテルウーマンなので、現場でのノウハウを学びながらスキルを身につけることができます。
多くのホテル専門学校は卒業前に実際のホテルでインターン実習があり、制度や授業が充実している学校ばかりなので入学から就職まで安心です。
宿泊業経営やリゾート開発などを学べる学校もあり、ホテル経営の最高責任者と呼ばれるホテリエという称号を目指すことも夢ではありません。
ホテル専門学校は旅人や客人をもてなすプロを育てる場でもあり、コンシェルジュとしての能力も要求されるためホテル付近の飲食店の情報なども必要です。
臨機応変に客人に対応できる知識とコミュニケーションも学べるため、入学希望者は年々増えています。

ホテル専門学校について詳しく知りたい

大阪のホテル専門学校ってどんなとこ?